● 商品詳細
| お買い物履歴 | トップページへ | 商品カテゴリ一覧 | カゴの中を見る | ご利用ガイド | お問い合せ | 本・Book > ゴーストインマジック


商品番号672
商品名ゴーストインマジック
販売価格2,500円
送料送料別
在庫5

数量

友達に紹介する
商品説明

難易度:★★★★★(MAX5)

第9回S・Fマジックフェスティバルで販売された 超豪華出演陣による作品集です。

クリエーター達の考え抜かれた作品は どれも興味深く、読み応え十分です。

カズカタヤマ氏書き下ろしの豊富なイラストによりとても読みやすくなっています。

【収録内容】

●女子マジシャンというお仕事
浅倉ちほ、眠都、ぺる、の3名へのインタビュー。
何かと女子であるということで、差別的に扱われることの多いマジックの世界。
彼女達の仕事に対する姿勢は、多くのマジシャンに見習ってほしいところ。
女子ならではの苦労や、仕事としての姿勢、セクハラや結婚観まで、私がいろいろ聞いている。
インタビューを通して、マジシャンという仕事の現状を浮き彫りにする。

●ハコネ・スプリット ゆうきとも
デックから1枚の黒の4のカードを取り出し、その4のカードを分裂させて2枚の黒の2に変化させる。
さらに黒の2のうち1枚を分裂させて、2枚の黒のAに変化させる。
続けて、残りの黒の2を赤の2に変化させて、赤の2を分裂させて2枚の赤のAに変化させる。
以上で4枚のAがそろう。
ポール・ハリスの『ラスベガス・スプリット』のゆうき氏流の手順。
この手の様々な手順の中では、最も実用的であり、さすがのゆうきとも!
といえる無理のない作品。4Aのオープニングにも最適。
このマジックのために工夫された『スプリット技法』は、やさしく出来て応用範囲も広いと思われる。

●Foolish Aces Yuji村上
4枚のAをバラバラにデックへ入れるが、指を鳴らすだけでトップに集まる。
4度繰り返えすが、そのたびに上がってくる。
4Aによるアンビシャス現象。すべての手法を変えて、各段階が有機的に融合し、段階を踏んで不思議さが増すように構成されている。
実際に、村上氏が一般客の前で見せている手順であり、テクニカルなものが好きな読者には大変良い。

●一寸のゴムにも… ヒロサカイ
4枚のKを輪ゴムで留めて観客の手の中に置く。
観客の選んだ色のキングが輪ゴムで留めたパケットの中から消失し、デックの中の観客のカードを挟み出す。
ヒロサカイ氏こだわりの手法で構成された、パケットからデックへのカードの移動現象。非常にクリーンに見える。
また輪ゴムが重要な役割を果たしている。

●ふじいあきらのマルティプル・ヒューガード・パーム
デックをひっくり返す動作で、任意の枚数のカードを左手にパームしてしまう技法。
ふじい氏の手にかかると、ほんとうにデックをひっくり返しただけにしか見えない。
4Aや特定のカードはもちろん、本書では解説していないが、デックに任意の枚数をリバースする方法にも使用できる。
非常に応用範囲は広く、研究課題にもってこいの技法である。

●残りのカード 谷英樹
観客にダイヤ・クラブ・ハート・スペードのうち、好きなマークを思ってもらう。
4枚のカードに次々とメッセ ージが現れ、最後には観客の思ったマークの名前が現れて当ててしまう。
完全にフリーチョイスさせたマークを、同一のパケットで当ててしまう。
さすがの谷英樹氏という構成であり、カウントの度にメッセージが現れる点、同じメッセージを違う意味に捕らえてみせる点、等が大変ユニークな作品。
創作の研究課題として、多いに刺激を与えてくれる。

●三種の首肘膝コイン カズ・カタヤマ
手に握った銀貨、銅貨、中国の硬貨が、それぞれ肘、膝、首に移動してしまう。
カーディシャンとして有名であるダローのコインマジック作品『エルボー・ニー・ネック』を三種類のコインでやってみようという発想で組み上げたもの。
三種のコインにしたことでより現象がはっきりとして、一般の観客にもウケる手順となっている。
●謎のティッシュペーパー 庄司タカヒト
ティッシュを丸めて手の中で揉むと消え失せてしまい、もう一度やると今度はティッシュが紙幣に変化してしまう。
即席マジックの庄司氏流のアレンジ。オチを付けたことで、様々な表現の可能性が生まれることとなる。
古典的な作品へのアプローチとしては、お手本のような作品。

●(3+3)カードの原理 鈴木徹
6枚のカードから観客が決めた2枚のカードを不思議な方法で当ててしまう。
テンヨーの本年度のスペシャルマジックにも用いられている、新しいカード当ての原理。
白紙を用いて、術者が後ろ向きのままで行なう非常に不思議な方法と、スペシャルマジックで用いているやさしい演じ方、さらに漫画ワンピースのキャラクターカードを使って、好きなキャラを当てる方法まで解説。
様々な応用が可能なカード当ての新原理。

●奇術師の異常な愛情
または私は如何にして心配するのを止めて水と油を演じるようになったか カズ・カタヤマ
私が実際に20年以上も仕事で演じている水と油の手順の完全解説。元はリッキー・ジェイの手順。
テレビでも何度か演じたので、オチの工夫に対する一般人の反応は凄いものであることがわかってもらえるだろう。
『良いマジック』に関するミニコラムも冒頭に掲載。タイトルは、敬愛する映画監督の作品から。

●FFFF大会参加レポート はやふみ
アメリカのバッファローで、毎年招待マジシャンのみで開催される非常にマニアックな大会4Fに、今年初参加したはやふみ氏による現地レポート。
大会の超マニアックな雰囲気が垣間みられる。

●「千里眼事件」を訊ねて ゆみ
前回コレクション8のフォックス姉妹に続いて、今回は福来友吉博士の記念館を訪れたゆみちゃんの「オカルト史跡探訪 第二弾」。
福来博士&御船千鶴子の千里眼事件は、あのジャパニーズホラー『リング』の貞子のお母さんの元ネタ。未だに残されている記念館で、ゆみちゃんの見たものは!

●シオミのびっくりマジック1〜3
今回も『ガク!』となるネタかと思いきや、きちんとやるとウケるマジックを漫画形式のイラスト解説。
超脱力系のシオミワールドを堪能!


関連商品
SFMFバックナンバー
Creators-shop.com