トップへ     特定商取引の表示    ご利用ガイド    お問い合せ    お買い物履歴    カゴの中を見る

  FISM 日本人歴代受賞者


 F.I.S.M.:は Federation Internationale des Societes Magiques(国際マジック協会連合)の略です。
1946年にアムステルダムで第1回大会が開催されました。最初は毎年開催でしたが、1955年 以降は3年に1度になりました。コンテスタントの質、量とも世界一なのでマジック界のオリンピックと言われています。残念ながら2006年は受賞者はいません。
次回の開催は2012年 ブラックプール(イギリス)に決定しました。


受賞者
第14回  1979年ブリュッセル(ベルギー)  真田豊実(マニュピレーション部門第2位)
第15回  1982年ローザンヌ(スイス)  真田豊実(特別賞)
第16回  1985年マドリッド(スペイン)  マーカ・テンドー(マニピュレーション部門第2位)
 深井洋正&キミカ(ゼネラルマジック部門第2位)
第17回  1988年ハーグ(オランダ)  YUKA(ゼネラルマジック部門第3位)
 ナポレオンズ(グランドイリュージョン部門第3位)
 斎川豊久(ミクロマジック部門第3位)
第19回  1994年横浜(日本)  内田貴光(マニピュレーション部門第2位)
 安田悠二(グランドイリュージョン部門第3位)
 和田裕治(カードマジック部門第3位)
第20回  1997年ドレスデン(ドイツ)  幸条スガヤ(ゼネラルマジック部門第2位)
第21回  2000年リスボン(ポルトガル)  峯村健二(マニピュレーション部門第1位)
 ゆみ(ゼネラルマジック部門第2位)
第22回  2003年ハーグ(オランダ)  峯村健二(マニピュレーション部門第3位)
第24回  2009年北京(中国)  加藤陽(マニピュレーション部門第1位)


Creators-shop.com